So-net無料ブログ作成

むのたけじさんの誌11 [感想]

むのたけじさんのたいまつという詩集からの引用です。

1220 感情の動きを感情だからと軽くあしらう態度は、理性にそむいている。

仕事をする上で、これは重要なことです。ことに会議で何か物事を決定する場合はそうです。大企業の場合は、複数の異なった部署の部長が出席する会議の場合、会議までに既に結論は決まっています。いわゆる「シャンシャン」会議。なぜならば、その場で議論していたのでは結論が出ないからです。ですから、事前に各部長の直下に配属されている事務局間の調整で会議の進行を決めます。いわゆるネゴシエーションです。各部長の面子を立てながら、しかし、会社として決めなくてはいけないことに結論を出さざる得ない。事務局は会議準備の業務として、ほとんど9割がたこのネゴシエーションに時間をかけます。正直、お客様への回答資料作成より、内部調整の方が膨大な時間が必要です。本末転倒ですがこれが大企業の実態です。ITが進めば、ITだけで仕事が進むと思ったら大間違い。より人間的な感情や面子、納得という人間くさい行為がないと、会議は踊るだけです。IT化が進めば進むほど、面と向かって人と人が話して調整するという行為が重要性を増します。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。